商品情報にスキップ
1 6

seikashop

講座|工芸と私70|毛涯達哉|古代文物と精神分析

講座|工芸と私70|毛涯達哉|古代文物と精神分析

通常価格 ¥3,500  税込
通常価格 セール価格 ¥3,500  税込
送料については配送についてを御確認ください
We charge you for the overseas shipping and handling fees. Shipping Policy
请点击关于运输和发货 确认运费

*青花会員は2,500円で御参加いただけます(先日メイルでお送りしたクーポンコードを購入時に御入力ください。御不明の場合はお問合せよりお知らせください)


日時|2023年7月28日(金)18時−20時|開場17時半
場所|悠庵|東京都新宿区横寺町31 一水寮(神楽坂)map
定員|20名


内容|作り手、売り手、使い手の方々と、「工芸」のことを考えるシリーズです。今回は、「古代文物と精神分析」展(以下URL)を機に、出品者の毛涯達哉さん(神 ひと ケモノ)のお話をうかがいます。

https://www.kogei-seika.jp/gallery/20230701.html


講師|毛涯達哉 KEGAI Tatsuya
古美術商。1980年東京都生れ。東北大学でバイカル湖集水域の古環境学を専攻。大学院中退後、クラシック音楽関係の会社に就職。仕事の合間に独学でロシア語を習得し、2014年にサンクトペテルブルクへ移住。東京と往復する傍ら、ヨーロッパや中東に通い、古代ユーラシアやオリエント(エジプト、メソポタミア、ギリシア、ローマ、ビザンツなど)の発掘考古およびキリスト教美術を取り扱う。文化的背景や美術様式を学ぶきっかけになるよう、テーマを持たせた展示会を企画している。


毛涯さんから|ユングの定義した「元型」は神話・伝説・夢などに、時代や地域を超えて繰り返し類似する像・象徴などを表出する心的構造。それらは古代の造形の中に数多く見ることができます。講座ではユングの元型を中心に、フロイトらの心理学に登場する例を取り上げて、人間の普遍的無意識に迫ります。


*クレジットカード決済以外の方法(銀行振込)を御希望の方は「お問合せ」よりお知らせください
Please do not hesitate to contact us about the ways of payment.
如果您想使用除信用卡之外的支付方式,请与我们联系

詳細を表示する